入院のご案内

入院の手続きについて

  1. 入院当日の指定された時刻に、総合受付(入院受付窓口)に下記の書類をお出しいただき、ご入院の手続きをお済ませ下さい。
    ・入院申込書
    ・身元引受書兼診療費支払保証書
    ・診察券
    ・保険証
    ・老人医療証や公費負担医療の受給証
    ※ご入院中は治療に関係する同意書や説明書に印鑑が必要ですのでご持参下さい。
    ※3ヶ月以内に当院以外の医療機関に入院されていた方は、退院証明書をご提示下さい。
  2. ご入院中に保険証、医療証が変わったり更新をされた場合は、必ず総合受付(入院受付窓口)へお早めにお出し下さい。お出しいただけない場合、保険のお取り扱いが出来ないこともあります。
  3. 病室は、病状、治療、看護に応じて決めさせていただきます。入院中、病室を替わっていただく場合もありますが、ご協力をお願いします。
    患者様のご希望に応じて、有料個室等をご利用頂けます。希望される方は看護師に申し出て下さい。なお、利用料金については、保険適用にはなりませんので、全額自己負担となります。また、空室がないこともありますのでご了承願います。

有料個室等について

 

入院の変更・取消

ご都合により入院日の変更や取消をされる場合は、入院係(内線122)へお早めにご連絡下さい。

 

持参いただくもの

入院の際は、次のような必要最小限の身の回り品をご用意下さい。

寝間着 タオル その他の受給証書
下着類 ティッシュペーパー 印鑑
洗面用具 スリッパ
(すべりにくいもの)
現在服用中の薬等
急須 ゴミ箱
湯のみ 診察券
お箸・スプーン 健康保険証
  • 手術などで必要な物品については、看護師が説明いたします。
  • 盗難防止のため、多額の現金や貴重品のお持ち込みはご遠慮下さい。
  • 電気製品を病室に持ち込む場合は、主治医の許可が必要ですので看護師に申し出て下さい。

入院費のお支払い

  • 入院費は、毎月月末に精算し、翌月10日頃に請求書をお部屋までお配りいたします。
    この請求書をお持ちになり、総合受付(入院受付窓口)にてお支払い下さい。
  • 退院時のお支払いは、退院日当日に「入院料のお知らせ」を看護師がお渡ししますので、総合受付(入院受付窓口)までご持参頂き、お支払い下さい。入院費受領の際には、受付窓口において「入院料のお知らせ」に押印しますので、病棟看護師に手渡した上で退院されますようお願いします。

 

入院費用は、伝票整理の都合などで、退院されてから後に追加請求させていただく事がありますが、あらかじめご了承下さい。この場合、事前に電話などでお知らせいたします。
※クレジットカード等のご利用も可能です。
※銀行振込を希望される場合、振込手数料は患者さまにご負担いただくことになりますのでご了承ください。