重症心身障害児(者)病棟 (東1~3病棟)

| 外来 | 病棟(西3病棟) | 病棟(西4病棟) | 人工透析室 | 手術室・中央材料室 | 重症心身障害児(者)病棟 (東1~3病棟) | 重症心身障害児(者)病棟プロジェクトチームの取り組み | 平成30年度教育研修計画 | 先輩看護師・療養介助専門員からのメッセージ | 

 

東1病棟

私たちの病棟は、隣接している板野支援学校に通学する就学児童がいます。
小学部、中学部、高等部の学生が生活しており、成長発達に応じた関わりを大切にしています。
また、病棟で終日過ごす患者様にも、児童指導員や保育士、療養介助専門員と共に療育活動を実施しています。

 

東1病棟ちぎり絵

療養介助専門員とも、戸外散歩に出かけます。大きなくすの木の下で気分転換も図ります。
外気浴の後は、気分もすっきりします。

東1病棟くすの木

季節に応じた壁画で、四季を感じられるようにしています。

東1病棟壁画

1階からは、こんな風景が見えます。草刈をしてもらってさっぱりした庭になりました。

東1病棟庭


東2病棟

東2病棟は、明るく・楽しく・安全に!を大切に
医療、療育、リハビリがチームとなり、患者様のQOL向上に取り組んでいます。

 

 

 

 

今年は、四国大学の学生さんによる阿波踊りを行いました。患者さんも阿波踊りのリズムに合わせて踊ったり楽しい時間を過ごすことができました。

季節や行事の療育活動や日々のディルームでの療育活動や気分転換活動に積極的に取り組んでいます。


東3病棟

東3病棟は、24歳~76歳までの患者さんが過ごされています。
患者さんがその人らしく生活できるよう、看護師や療養介助専門員など他職種と適宜カンファレンスを実施し、患者さんの個別性を考慮した看護を行っています。

療育指導室と連携し季節ごとに行事を行っています。
病棟のデイルームで行ったクリスマス会にサンタさんがやってきました。

デイルームは床暖房を完備しており、冬でもたくさんの患者さんが集まり賑やかです。
大きな窓から日差しも差し込みポカポカです。
職員と共にボールなどで一緒に遊んで気分転換活動も行っています。

3階からの見える景色は最高です!

患者さんとの関わりを大切にし、たくさんの笑顔が溢れる東3病棟です。