重症心身障害児(者)病棟 (東1~3病棟)

| 外来 | 病棟(西3病棟) | 病棟(西4病棟) | 人工透析室 | 手術室・中央材料室 | 重症心身障害児(者)病棟 (東1~3病棟) | 重症心身障害児(者)病棟プロジェクトチームの取り組み | 平成29年度教育研修計画 | 先輩看護師・療養介助専門員からのメッセージ | 

 

東1病棟

私たちの病棟は、隣接している板野支援学校に通学する就学児童が10名います。
小学部5名、中学部2名、高校3名で、成長発達に応じた関わりを大切にしています。
また、病棟で終日過ごす患者様にも、児童指導員や保育士、療養介助専門員と共に療育活動を実施しています。

 東1病棟療育活動

東1病棟ちぎり絵

療養介助専門員とも、戸外散歩に出かけます。大きなくすの木の下で気分転換も図ります。
外気浴の後は、気分もすっきりします。

東1病棟くすの木

季節に応じた壁画で、四季を感じられるようにしています。

東1病棟壁画

1階からは、こんな風景が見えます。草刈をしてもらってさっぱりした庭になりました。

東1病棟庭

 

 


 

 

東2病棟

当病棟は重症心身障害児(者)の入院やショートステイの受け入れを行っています。明るく・楽しく・安全に!をモットーに、医療・看護・療育・機能訓練など日常生活の援助を行う中で、患者様のQOLの向上に努めています。新病棟での明るく広々としたプレイルームで、患者様との関わりとして看護師・保育士と共に療育や看護を実施し、患者様、スタッフに笑顔があふれています。

保育士による季節に合わせた飾り付けで、病棟内は賑やかです(^◇^)

口腔・歯科衛生には力を入れており、徳島大学教授による摂食・嚥下の指導やそれに伴い口腔ケアの指導も含めて月1回受けており、摂食機能の向上・維持に努めています。また口腔センターによる週1回の歯科診療や開業歯科による診療も1週間に2回あり、歯科診療にも力を入れています。

広々とした洗面所やトイレで洗面介助・排泄介助をおこなっています。
新しいミストシャワーやエレベートバスを患者様の状況に合わせて選択し、清潔を考慮した入浴介助をおこなっています。
円テーブルで創作活動をしたり、食事をしたり、楽しい時間を過ごしています。
外散歩では季節の変化を感じることができ、みんないい表情をされています(*^_^*)
私たち東2病棟スタッフはいつも患者様を中心とした援助を心がけ実施しております。

 

 


 

 

東3病棟

私達の病棟は年齢17歳から74歳までの患者様49名が 過ごされています。 私達は患者様の入院生活の充実を図るため、毎日チームごとに計画を立てて患者様との関わりを大切にしています。また、月1回担当看護師があそびリテーションを企画し、患者様とスタッフが一緒になって楽しんでいます。

今年のあそびリテーションは・・・

みんなの笑顔がひきだせるように、毎回全員参加を目指し頑張っています。また、あそびリテーションでない日も、時間があれば積極的に患者様と関わることを心がけています。

11月30日に旧病棟から現在の東3病棟に引っ越しをして、患者様、スタッフともに新しい仲間を迎えました。
旧病棟に比べ、デイルームも広くなり、床暖房となっています。

ベッドの部屋だけでなく、患者様にあわせて畳の部屋もあります。

3階からの眺めはとても気持ちいいです。