看護部

 

外来 | 病棟(西3病棟) | 病棟(西4病棟) | 人工透析室 | 手術室・中央材料室 | 重症心身障害児(者)病棟 (東1~3病棟) | 重症心身障害児(者)病棟プロジェクトチームの取り組み | 平成30年度教育研修計画 | 先輩看護師・療養介助専門員からのメッセージ | 

 

看護部では、看護師1人ひとりが日々技術研鑽し、患者さんに寄り添い、こころのかよった看護に努めています。

理念

私たちは、患者さんの人権を尊重し、専門性の高い知識・技術を持ってこころのかよった看護を提供いたします。

看護部目標

平成31年度看護部目標

  1. 地域から信頼される看護を提供する。
    • 1) 患者一人ひとりが「その人らしく大切にされている」と実感できる看護を行う。
    • 2) 倫理的問題についての感性を高め、問題解決を図る。
    • 3) 患者の意思決定を支援し、個別性のある看護を展開する。
    • 4) 患者・職員満足度の向上を図る。
    • 5) 他施設との連携の強化する。
  2. 標準化の視点を持ち、看護の質及び安全性の向上を推進する。
    • 1) 安全管理(医療安全・感染対策)プロセスを推進する。
    • 2) 電子カルテ導入により業務効率を向上させる。
    • 3) 災害発生時の体制構築に参画する。
    • 4) 基準、手順を活用し、標準化を推進する。
    • 5) 多職種によるチーム力を発揮する。
  3. 専門職としての能力開発を推進する。
    • 1) 自律的判断ができる看護師を育成する。
    • 2) ともに学びあい、育てあう職場環境をつくる。
    • 3) QCおよび研究スキルの向上を図る。
  4. 病院の経営改善に参画する。
    • 1) 適正な病床管理により診療収入増加へ貢献する。
    • 2) 他部門と連携し、経費を削減する。