医療福祉相談室

医療福祉相談室の御案内

入院されると患者様やご家族には、医療費、病状、退院後の生活等、さまざまな不安や問題が生じることがよくあります。また、在宅生活でも認知症や傷病による介護負担、今後の生活についてなど不安は数多く生じてきます。心に抱える不安を少しでも解消し安心できる生活をつくるために、あらゆる相談に応じているのが医療福祉相談室です。福祉の専門家であるソーシャルワーカー(社会福祉士)が、お話をうかがい、患者様やご家族が困っている事や不安、問題を一緒に考え、よりよい援助方法について情報提供させて頂いています。
もちろん、お聞きした話の内容や個人のプライバシーに関わることなどに関して、担当者はどんなことがあろうと秘密を守ります(守秘義務)。
どうか、お気軽にご相談ください。

入院前から退院後まで

あらゆる相談をお受けしています。

●介護保険について知りたい
認知症で困っている、デイケアに通いたい、車いすや電動ベッドを貸りたい、ヘルパーに来てもらって介護や家事をして欲しい等、手続きや利用についての説明、調整をお手伝いします。

●障害者福祉制度について知りたい
身体障害者手帳の手続きや受けられるサービスの内容をご説明します。また、その他の障害福祉サービスのご相談にも対応しています。

●入院したけれど医療費が心配
経済的に不安がある、医療費の負担は軽くならないか、高額療養費について教えて欲しい等のご相談に対応しています。代行申請も可能です。

●退院後の生活は・・・
足腰が弱り不便なので段差やトイレを改修したい、退院してからもリハビリを続けたい等、安心して在宅生活がおくれるようにお手伝いしています。

●施設(病院)に入所(入院)したい
家での介護が不安、独り暮らしで生活が限界、病状的に対応が難しい等、いろいろな事情で自宅での生活や療養が難しい方には、転院先や入所施設を紹介しています。