栄養管理室

目標理念

栄養管理部門は、医療の一翼を担う一部門であり、入院医療に重要な役割を果たし、患者様の症状に応じた適切且つ質の向上と安全・安心で美味しい食事の提供。可能な限り個人の嗜好にあった食事の提供と患者様の疾病回復と健康の促進を図ることを目標としています。

栄養相談

個人指導

医師の医療方針に基づき外来・入院患者様に栄養食事指導や栄養相談を行っております。

栄養指導も大切な治療のひとつです。
規則正しい食生活
自分にあった量(腹八分目)
バランスよく食べる
≪実施日≫
月曜日~金曜日
午前 9 :00~12:00
午後13:00~17:00
外来・入院時 お申し出いただければ随時お受けいたします。

集団指導

【糖尿病教室】
≪実施日≫
毎月一回
午前11:00~14:00
外来・入院患者様を対象に、ご家族の方も一緒に参加していただき、糖尿病について理解を深めていただきます。

糖尿病教育入院

2週間程度の糖尿病教育入院
週末糖尿病教育入院(短期)
血糖コントロールのため等の入院。看護部門と協力して生活・食事面の指導をさせていただきます。

栄養褥瘡サポートチーム

栄養管理はすべての医療の基本であり、医師、管理栄養士、看護師、薬剤師、検査技師等チームを組み患者様の栄養障害を早期発見し、最も適した栄養管理を実践し、栄養状態の改善を一日も早く支援します。

食事、栄養に関する質問、疑問などは、お気軽に栄養管理室までお立ち寄り下さいませ。